WEBサイト構築全体の流れ|コラム~WEB担当者様へ~|NETAXIS

WEBサイト構築(新規/リニューアル)にあたって(第5回) WEBサイト構築全体の流れ

インターネット上には様々なWEBサイトが溢れています。個人サイト、企業サイト、EC、ブログなどのCGM…
日本国内のサイトだけでもかなりの数になると思われます。
そんな数多くのWEBサイトの中で御社のサイトはユーザーに届いているでしょうか?効果を果たしているのでしょうか?

サイト構築全体の流れ

クライアント様 作業の流れ NETAXIS
  サイト検証報告書・ヒアリングシート ※1 提出
ヒアリングシート ※1ご記入・RFP ※2  
  見積書・企画書・資料提出
打ち合わせ ※3 打ち合わせ ※3
  デザイン案提出 ※4
デザイン案 ※4 確認・ご発注・原稿入稿 ※5  
  制作開始
校正 ※6 修正
校了  
  本サーバーアップ ※7
最終確認  
  納品 ※8

※1 ヒアリングシート…プロジェクトを円滑にすすめるためにご記入をお願いいたします。
※2 RFP…提案依頼書。「このような機能を持ってるシステムを作ってほしい」とか、「このようなイメージで…」といった依頼書です。
※3 打ち合わせ…ご記入いただいたヒアリングシートを基に更に詳細な決定事項決めるべく打ち合わせを行います。
※4 デザイン案…打ち合わせで決定したことクライアントの要望、ユーザー(検索する側)の使い勝手・見やすさを考慮したデザインを提出します。
※5 原稿入稿…エクセルやワードなどでの原稿支給をお願いします。
※6 校正…1~2回で全ページまとめての校正でお願いします。あまりに校正回数が増えた場合、追加請求せざるを得なくなります。
※7 本サーバーアップ…ご契約されているサーバーにデータを格納いたします。
※8 納品…aiファイル(Adobe Illustratorファイル)、psdファイル(Adobe Photoshopファイル)、flaファイル(Adobe Flashファイル)等、素材ファイルの受け渡しに関しては別途費用を請求させていただきます。ご了承ください。

※ キーワードの選定はこちらでも行いますが、実際に本サーバーにアップ後、3~6ヶ月経過しないとキーワードの有効性は判断がつきません。 またそのために必要なアクセス解析タグは設置いたしますが分析は別途となります。
※ プロジェクト内容によって作業の内容が増減します。